観光を楽しんで温泉で疲れを癒やそう

目的を明確にする

石和温泉でお肌スベスベ

石和温泉は甲府盆地のほぼ中央に位置する自然豊かな温泉地です。昭和36年にぶどう畑から湧き出したアルカリ性単純温泉はお肌がすべすべになると評判です。全盛期には120件以上の宿泊施設があり、団体旅行者向けやグループ旅行者向けが目立ちましたが、現在では家族向けや外国人向けの宿、高級旅館なども営業するようになりました。料金は1泊2食付、2名1室で1人10,000円前後からのお宿が多く、少しぜいたくを味わえるプランもあります。1泊30,000円以上する高級旅館から、素泊まり4,500円程度の宿泊施設まであり、利用者のニーズに合わせて選択することができます。また、日帰り旅行者向けの施設もあり、健康ランドや足湯、手湯も楽しめます。

自然と歴史に触れる温泉地

1961年、果樹園で井戸の掘削中に突然温泉が吹き出し石和温泉は誕生しました。そして、温泉が川へ流れ出してできた青空温泉は、地元の人の憩いの場となりました。石和温泉は交通の便が良かったことから温泉街として栄えはじめ、歓楽街もできました。やがて、大規模な温泉街として発展し、グループ旅行や団体旅行で人気の温泉地となりました。しかし、現在は団体旅行の低迷により利用者が減少したため、個人客向けに力を入れるようになりました。観光地として有名な石和温泉の周辺には果樹園が多く、果物狩りを楽しむことができます。また、笛吹川の鵜飼や八幡神社の太鼓演奏、川中島合戦戦国絵巻など、歴史、文化を強調したイベントを開催しています。